MARKEN ペナント

オランダのマルケン島、1960年代の土産用ペナントです。
マルケン島は13世紀の大嵐によってオランダ本土と分断され長い間隔絶されていた為に
古くからのオランダの文化が残り、同時に独自の文化も形成されました。
1957年に堤防が建設され再び本土とが繋がって観光地となりますが、ペナントに描かれている
風車や三角屋根の風景、木靴等は現在もマルケン島の代名詞です。
特に描かれている人物の服装がとても興味深く、黒い帽子に黒の極太サルエル風パンツの男性、
丸い帽子に縦縞のシャツと刺繍のベストを着た少女が着ているのはマルケン島独自の民族衣装で、
なぜか全員シリアスな表情をしているところも含めてこのペナントの最大の魅力です。
アメリカのものが一般的にフェルト製であるのに対し、布(綿?)にプリント、共布のタッセル
ではなく筒状になった左端部分に紐が通されているという点も大変興味深いところです。

プリントのズレにより先端部分のトリミングが非対称になっており頂角部分も1cmほど切れています。
また全体的に薄茶色の小さな染みも見られますが、いずれも当時の印刷技術と経年変化によるもので、
デザインや雰囲気に影響するものではないと考えます。(画像をご参照ください)

タテ:20.0cm
ヨコ:35.0cm


*レターパックライト 対象商品

お買い物に際して

achikochizで扱うものはすべて実際に使用されたユーズド品です。

その特性上、年月の積み重ねによる使用の痕跡やキズ、スレ、汚れ等がある場合もございます。
よって食器・カトラリー類に関しては全て観賞用としての販売となっております。

現代のものとは異なる味わいや質感、形がこれら古いものの魅力であり醍醐味ですので、
その点をご理解いただいた上でお買い物をご検討いただけますようお願いいたします。

また、画像と実物の色合いなどが若干異なる場合もございます。
ご希望の箇所の詳細や写真等をお送りすることも可能ですので、ご不明な点はご遠慮なくお申し付けください。

  • 3,240円(本体3,000円、税240円)

型番 pc0048