Krautheim & Adelberg 白磁器角皿

ドイツKrautheim & Adelberg の白い磁器角皿、1960年代のものです。
Krautheim & Adelberg (1885-1977)は陶器製造が盛んであったであったバイエルン州ゼルプの
陶磁器メーカーで大量生産化の時代に入り廃業に追い込まれますが、今見ても当時の繊細な
物作りの様子が窺える美しい小皿です。
表側全面には花と星をあしらったレリーフが施され、マットな質感によりそれらが更に際立ち、
逆に裏側は磁器らしいツヤがありその質感のコントラストも魅力です。

在庫の6枚共に目立つキズや欠けは見られず、未使用に近い非常に良い状態です。

タテ x ヨコ 11.3cm x 11.3cm
高さ 1.9(4辺の中央部分)〜2.5cm(角部分)
在庫 6枚


お買い物に際して

achikochizで扱うものはすべて実際に使用されたユーズド品です。

その特性上、年月の積み重ねによる使用の痕跡やキズ、スレ、汚れ等がある場合もございます。
よって食器・カトラリー類に関しては全て観賞用としての販売となっております。

現代のものとは異なる味わいや質感、形がこれら古いものの魅力であり醍醐味ですので、
その点をご理解いただいた上でお買い物をご検討いただけますようお願いいたします。

また、画像と実物の色合いなどが若干異なる場合もございます。
ご希望の箇所の詳細や写真等をお送りすることも可能ですので、ご不明な点はご遠慮なくお申し付けください。

  • 2,862円(本体2,650円、税212円)

型番 cm0052